ちょっとした手助け

前からそんなに利用はしていませんが、マクドナルドにも行ってないですね。
最近のマックは店内にうろうろする店員さんがいておもてなしをしているってはじめて知りました。
空港にいるキャビンアテンダントみたいな恰好は、なんなんでしょうかね。
席まで運んでくれるくらいなら良いけど、いちいち何か聞かれたりするのはめんどくさいな。
そこまでしてくれなくてもいいよ。
それとも、「辛くないですか?」って聞いていたのはテレビ的にわざと聞いたのかもしれませんね?
前からテーブルを拭いていたりした時に、トレイをすすんで片してくれることはありました。
ちょっとした手助けなら良いかなと思いますが、その人がいるからってそのお店を利用しようとは思わないかな。

いろいろな権利

いろいろな権利も意見もあるから、自分の考えだけが正しいとは思いません。
でも誰もが見ることが出来るテレビでいじめられている人の動画を何度も流すのはやめてほしいです。
まあ、上記の通りなので自分で番組をかえるとかするしかないのですが。
自分は音を消すようにして目を背けています。
以前、とある芸能人が暴力動画は子供には見せたくないと言っていました。
まだ小さい子供にそんなものを見せて良いわけがありません。
フィクションですら見せたくないけれど、動画という本当暴力でのことですから余計です。
テレビを見ている時間帯とかにもよりますがやっぱり何度も何度も流せば目にする機会が増えます。
教師が教師をいじめるという最悪な事件は犯罪だと誰もが思うでしょう。

マインドフルネス

マインドフルネス学会が日本で設立されています。
脳の最高の休息方法。
休息に必要なことは今この瞬間を意識する。
通常の脳は佳子や未来の事を考えている
一日19万項目を考えている
この状態を今だけに意識を集中させると脳が休息できる
行うと、記憶力、集中力がアップ。
背筋をのばし、自然な鼻呼吸 瞑想や座禅と一緒
花から入った空気が肺がふくらんで、萎んで空気が出ていくのに集中
呼吸だけに集中して何も考えない
実況しながら
肺が膨らんだ、今日の空気は冷たいなど
意識が集中しやすくなる
ゆっくりと歩いて体の動きを観察してみる
どの筋肉を使っているなど
じっくり目の前の食事を観察、匂い、色
ゆっくりと味わう
歯のどの部分で噛んでいるのか
満足感や満腹感につながる
正直いって難しい!
でも一日3分以上からなので、まずは続けることが大切ですね。

休みになる職業とそうではない職業

夏の長期休暇といえばお盆ですが、休みになる職業とそうではない職業がありますね。
シフトの関係もあって普通に休むことは出来ましたが、なんだかんだ言っても長期で休むとあとあと困るので一日だけ出勤しました。
そしたらたまたまなのか、けっこうな同僚が出勤していましたよ。
その中で、先輩薬剤師Eさんが3日も出勤していると言っていました。
よっぽど忙しいのかと思ったら、「私、来週いっぱい休むから」って。
うちはフレックスでもないし、長期休暇を順番で取るなんてことももちろんありません。
世間が休みの方が問い合わせも少ないので電話も鳴りません。
そんなときには自分の仕事に集中できる。
で、通常勤務を休むだって?初耳だし自分勝手すぎて吐き気がしました。

脳梗塞の予防に力を入れている県

栃木は脳梗塞の予防に力を入れている県だなんてはじめて知りました。
脳梗塞になる人が前後苦で男性はと4位、女性は2位だったことから開始
50以上の企業が取り組みをしています。
80年以上続く、機械の計測器などを開発している会社の取り組みは・・・
食堂に社員をあつめて、脳梗塞予防の体操!
栃木県が推奨している健康のための体操だそうです。
食後すぐではなく運動習慣があることで血糖値の上りも緩やかになるなどで
高血圧や動脈硬化の予防につながる。
栃木名物の餃子を黒酢とたまねぎで食べると良い。
醤油とラー油ではなく減塩して食べるべし!!
ネギ味噌も良いとか、味にバリエーションがあると続きそうですよね。
健康食品ではないけど自分は餃子をチリソースで食べますよ。

「神」なんとかって言葉

ここ数年で「神」なんとかって言葉がものすごく多くなりましたよね。
新興宗教はありませんけども、そんなに軽々しく「神」を使ってよいとは思えません。
神対応、神回とか、そんなに神がいろんなところにいるわけないだろうと。
ちょっとイラっとしてしまいます。
疲れているんですかね?(笑)
言葉の流行とやらについていけなくなったら若くない証拠なんですかね。
でもいい歳をした大人だってメディアでは発言していますよ。
まあ、芸能人は一般人との意識が違うのかもしれませんから一般的ではないのかもしれませんけどね。
わかりやすく説明するための流行語に反発を覚えてくる今日このごろです。
ネット記事に散乱しているから、読んでみると大したことないことだと嫌です。

火の元戸締りチェッカー

火の元戸締りチェッカー、というのがあるそうです。
手のひらサイズのプラスチック。
玄関、窓、ガス、電気、給湯、エアコンの項目があって〇から×に自分で出来るものです。
家を出る寸前に消したかどうか自分でチェックできるというわけです。
これでチェックすれば、外出先で心配になって一回家に帰るということがなくなります。
すでに数千件の問い合わせがある1050円の商品です。
当初は高齢者向けに作ったけれど、若い人でも親にあげたいと買う人が大勢いるんです。
アナログだけど簡単に使えますからね。
今後は子供むけに宿題や持ち物のチェックなどのシリーズ化を検討しているようです。
無限プチプチみたいに流行っているみたいだし、長く売れるんじゃないかなと思います。

電動キックスクーター

電動キックスクーターなるものの紹介を見ましたよ。
キックスケーターとはいえ、電動なので19キロも出るんだとか。
電動で動くしナンバーつきで、運転免許証とヘルメットが必要です。
原付バイクと同じあつかいになりますね。
浦和美園駅では3月から貸し出しを始めています。
操作が簡単で誰にでも乗れる。
ただ立っているところが一列だし、不安定ではありますね。
そしてそんなものを公道で乗られたら車としてはかなり邪魔ですよ。
だってふらふらしていますからね。
海外ではノーヘルメットでがんがん乗っているそうです。
原付バイクですけど、二輪車に乗っている身としてはヘルメットもつけないで乗るなんて怖いですよ。
貸し出し自転車とは違って盗まれる心配はないでしょうけど日本で流行るかは謎ですね。

楽しく見ていた海外ドラマ

以前までは楽しく見ていた海外ドラマ。
でもなんだか続けば続くほど、見ていくのも惰性に近いものになってきました。
基本的には警察関連のものが好きなので事件が起きていきます。
全世界を巻き込むような生物兵器などのテロも、まあまあ出てきますね
しかし、シリーズの途中でそういうのを見ても「まあ、誰も死なないし」ってわかっているせいもあって大袈裟な気がしてしらけます。
本当にこんな少人数で世界を救ったのかってことになりますよ。
キャラクターたちも好きなんですけどね、やっぱり間延びしちゃうというか飽きがくるというか。
ちょっと時間もなかったので途中で見るのを止めてしまいました。
読み始めた本は全部読む派でしたが、最近はそういうのも止めるようになってきましたね。

差別された方は根強い思い

グッチで黒のとっくりが口の上までのばして、赤い唇のところに穴があいているようなデザイン。
SNS上で黒人差別だと言い出した人がいて騒動になりセーターの販売を中止したそうです。
以前にもプラダで黒人のような人形だということで同じように炎上して販売中止に追い込まれた騒動があったらしいけど、自分は知らないです。
黒人差別って感じたことはありませんね。
日本にはあまり黒人の人はいないせいもあるかもしれません。
生活圏内に外国の人がいないし。
差別を受けたことがないからこそ、人種差別がピンときませんね。
物語のなかでみかける限りではそこまで過剰に反応しなくてもってなります。
差別された方は根強い思いがあるのでしょうけど有名ブランドなら予測できたはずでしょう。