水の飲みすぎで死ぬ?!

暑過ぎて息をするのも苦しくなるような毎日が続いています。
熱中症にならないようにとテレビの天気予報でもちまたでも注意喚起されていますよね。
自分も部屋にペットボトルを常備して水を飲んでいます。
しかしですね、水を飲み過ぎると死ぬかもしれないという説があるなんてことを知っちゃいましたよ。
なんと!!必要以上に水を飲んでしまうと『低ナトリウム血症』になってしまう可能性があるそうです。
『低ナトリウム血症』になると手足が痙攣してしまい、悪化すると救急車のお世話になります。
水を大量に飲むと血液中の塩分濃度が急に薄まってしまいぶったおれることがあるそうな…。
だから水はのどの渇きを感じてから飲むべきなんだって。
あれれ。熱中症対策で言われていることと誓うじゃないですか。
つまり、水じゃなく他のもので水分補給するのが一番良いってことですかね。
大切なのは水分+塩分ってことですよ!