慢性遅刻症候群

慢性遅刻症候群というのをご存知ですか?
その名の通り、いつも遅刻をしてしまう症状という意味ですね。
注意欠陥や多動性障害の一部とされていて、時間の感覚が通常とは違う状態でいる人がいるのです。
これを聞いて、あの人ももしかするとそうかもと思い出した人がいます。
ただその人の場合は起きていて遅刻をするのではなく、寝ているとか起きられないとかななので違うかもしれませんが…。
その遅刻癖とあとは個人的な理由で今は疎遠になっています。
もし脳になにかがあって障害があるのであれば本人と回りの人は知っておいた方が良いでしょうね。
相手が信用してくれなかったりはするかもしれません。
でも把握していないと本人の怠慢だと思われてしまいますからね。