頚椎症性神経根症

頚椎症性神経根症はどのような治療をするかご存知ですか?
自分も中学生の頃に初期の症状が出たことがあるので、よく覚えていますよ。
首の骨に異常があるなんてとても怖かったですが、けん引治療と温熱療法をして治りました。
けん引治療をすると骨のトゲが刺さっているところが物理的に広がります。
温熱療法は筋肉が硬くなるのでそれを改善して血流をよくする。
今まで使えていたのに上手くお箸が使えない。震える人もいる。
ボタンがとめづらい、字を書きづらい。書きたいところに筆がのらない。
こういう症状は首からきていると思わないので、発見が遅れてしまいます。
症状の程度で軽ければけん引療法や温熱療法になります。
日常生活に支障が出る場合は手術になります。