死罪に値するようなことを・・

吉田松陰は155年前、1859年(安政6年)10月27日に処刑されました。
享年30歳でした。
現在に存命だったら今の日本は変わっていたという方がいました。
親を思うこころにまさる親ごころ
自分の処刑の知らせが親に届いたらどう思うか・・
松陰神社は吉田松陰の故郷である山口県萩市と東京都世田谷区にもあります。
松下村塾の弟子は高杉晋作、久坂玄端、伊藤博文、山県有明など有名な人達がいますよね。
弟子たちへの名言として有名なのが
「諸君、狂いたまへ 」
危ないことをやれではなく、信念にしたがって思い切って行動しろいうことです。
その言葉の通り吉田松陰という人はかたやぶりなことをやってきた人です。
死罪に値するようなことを何度もしていて回りは大変だったとか。(笑)