悪魔型中耳炎

悪魔型中耳炎、なるものの説明を朝から嬉々として話し出す薬剤師Iをなんとかしてください。
自分も知識をもらえるのは嬉しいですけど…。
それは放置すると耳が聞こえなくなる中耳炎です。
滲出性中耳炎と診断されて治療で聴力は回復したが数日すると同じようなことになる。
医者を替えても治らない。
通常は中耳炎は治るものだったのに1990年になると治すことができない中耳炎が増えた。
治らない人の共通点はぜんそく持ちということでした。
血液中には好酸球という白血球の仲間がいます。
ウィルスが入ってくると好酸球がやっつけてくれる。
ぜんそくの患者は好酸球が増えてすぎてしまう。
敵がいないのに攻撃してしまう。
耳の中で敵もいないのに攻撃をして中耳炎になる。
耳のなかにポリープが出来て、外から入ってくる音が聞こえにくかったり神経がやられてしまうなど。
好酸球性中耳炎と言うらしいです!