新書とはどんな本?

新書とはどんな本のことでしょうか?
なんて質問をお昼時にされちゃいました。
読書が趣味ではありますが本のことに詳しいとはいえません。
書版という本のサイズのことを新書と言うそうです。
18×10センチサイズの本のことですって。
えええ?!
でも出版会社によってちょっとだけサイズが大きかったり小さかったりしますよね。
そのおかげで本棚のスペースがいまいちだったりするんですよね。
多少の誤差はいいのかな?
文庫サイズだと文庫と呼ぶってそれりゃそうでしょうよ。(笑)
新書とは新しい情報を取り入れた書籍という意味です。
新書のサイズを真似るようになって新書版サイズの本ということになりました。
これを教えてくれたのは年上の薬剤師さんでした。
やっぱり知識が多岐にわたる人って尊敬します。