どちらも悪い。

犬が切りつけられる事件があったと聞きました。
鳴き声に対する文句が3回あったとのこと。
これを語る飼い主にすごく違和感を感じました。
だってこの人さ、被害者ぶっていろいろ話しているけど自分だって悪いでしょ。
飼い主が留守のときは鳴き続ける、夜中も吠えると近所の人が証言していました。
先天的に耳が聞こえない病気でしつけが難しいとか鳴かないようにしようと思っているけどできないって。
じゃあ、できなくてどうするんですかね。
大きい犬だから家の中に入れるわけにもいかないしって、いや、入れればいいんですよ。
マンションじゃなくて一軒家ですし。
犬を傷つけた人は問題外で悪いです。
でも飼い主が被害者面しているのにも憤りを感じます。