食事のバランスが寿命を左右する

食事のバランスが寿命を左右するということが分かっているようです。
バランスが悪いと早死にするリスクはもう一般的にも有名ですね。
国が作った食事バランスガイドがあるのをご存知ですか?
健康維持のための目安が記されています。
菜や果物を積極的に摂取
一日に必要な摂取量は350グラム以上になります。
これを守っていない食生活を送っている人は、野菜を一日に350グラム以上とっている人と比べると死亡するリスクが15%も高いのです。
先日、メディアでこの話題があったときに自分と同じくらいの年齢の男性が出ていました。
野菜を全くとらない人で、メタボ体型でした。
同じ独身男性としてはドキッとしましたが、その人よりはマシかなという安心感はありましたが駄目な人と比べて安心じゃだめですね。

薬剤師の先輩と話していたとき

薬剤師の先輩と話していたときに、
「なんだっけ。チアリーダーじゃなくて…チアノーゼ?」
と言い出しました。
「チアノーゼって死にそうな人に出ているあれですか?」
と聞いたら
「違うよ、アレ!あの・・・・今流行っている食べ物で・・・」
そこでピンときたので、
「チアシードですか?」って聞いたら正解でした。
チアしかあってませんけど!!(笑)
しかも今はもう流行ってほどでもないような・・・。
たまに天然発言をする先輩なんですよ。
20代の子供がいるくらいの先輩ですが、そんなところが可愛らしい一面でもあります。
「ばばあがいっぱいいた。・・・・まあ、私もばばあなんだけど」
とかって言いますからね。
いつも笑わせてもらっていますよ!