海馬の灰白質

新しい能力を身に着けるときの能力が高くなります。
海馬はストレスを受けると損傷してうつ病に繋がる。
マインドフルネスをすると海馬が回復する可能性が見えてきている
不安や恐怖に反応する偏桃体が逆に減少するようです。
心のトレーニング
病気や遺伝子などが関係する遺伝子の活動が変化する効果あり。
慢性の炎症に関わっている遺伝子、肥満、老化、癌など。
弱い炎症がずっと続いている状態と言われています。
よくない遺伝子があったとしてもその進みが遅くなります。
最初から無理をしない、力まないで毎日必ずやらなければならない、というのは駄目。
絶対条件にして勝手にがんじがらめになるのはいけないわけですね。
外出するときにも周りの空気を感じるのも良い。