空中ディスプレイ

富士通が開発した『空中ディスプレイ』なるものがテレビで報道されているのを見ましたよ。
銀行のATMでの利用風景でした。
空中で浮かび上がって見えるだけではなく、操作も出来ます。
3Dディスプレイって凄いですね。
ATMの操作をするときに画面やボタンを押さなくても良いこの空中ディスプレイ。
ぜひ、いろいろなところでやって欲しいです。
必要だから触りますけど、操作あとって残っているものだし正直いってあまり触れたくないです。
実際に触れなくても良いので医療の現場での活用が期待されているそうです。
4Kとか映像の鮮明さなどの技術発展にはまったく興味がわきませんが、これには賛成です。
患者から医者への感染も防げるし安全対策は十分すぎるということはありませんからね。

犯罪者の家族

小学生の女児の死体遺棄で捕まったのは被害者が通う学校の保護者会の会長でした。
事件だって大きな衝撃だったのに、またも波紋を広げています。
会長だというだけではなく、犯人に娘さんがいたということもあります。
しかも同級生。
この娘さんはなんの罪もないのにこれからどうやって行きていけばいいのでしょうか。
自分にも娘がいるのにそんな犯行をするなんて信じられません。
息子だったらよいというわけではありません。
もし息子さんだったら、彼が大人になってから普通に結婚するのも難しいでしょう。
そして本人も父親に似てしまうのではないかという苦悩にもつながるでしょう。
暴力を受けた子供は暴力をふるう、または子供に暴力をしないように苦しむというのを聞いたことがあります。

ダッシュボタン

amazon開発のダッシュボタン、なるものを今日はじめて知りました。
指二本分くらいの小さなカウンターみたいなもので、その名の通りにボタンがついています。
そのボタンを押すだけで次の日に商品が届くものなんだとか。
テレビで見たのはファブリーズでしたね。
しかしそれってそんなに良いものですか?
ネットにつなぐ時間なんて数秒だし、時間なんてかかりません。
スマホがあるから手間なんてものはないですよね。
そんなに時間を短縮してどうするんだろうと疑問に思いました。
そもそも、ボタンを押すだけで注文ってリスクの方が大きいような気がします。
1人暮らしならともかく、ペットや小さい子供がいるうちだと何回も押されてしまいませんかね。(笑)

視方をかえると性質の問題かもしれない

南アフリカは他のアフリカよりも発展していて移民が多くなっています。
アフリカで移民排出デモで移民の人達がひらいている店を襲う。
地元の人の不満は仕事を奪われている。
それは、あるのかもしれません。
でも正直言ってそれが全てではないと思いますよ。
真面目に働いている人の割合はもしかすると移民の方が多いかもしれないじゃないですか。
地元の人の権利はあるけれど、結局は移民とか関係なくその人自身の資質に関わるんじゃないかなって思うからです。
とある外国で日本人を雇ってくれない時代もあったそうです。
それは何故かと言うと日本人はキッチリと働くので、そうしたくない人達にしたらうっとうしいから。
自分達もちゃんと働かなければならないから日本人は雇いたくない。
まあ、移民を多く受け入れていない私達に排出を訴える人を非難することもできませんけどね。

高級品が分かる人

テレビで高級ペルシャ絨毯と量販店の絨毯の違いが分かるか?というのをテレビ番組でしていました。
自分はもちろん高級のペルシャ絨毯なんて触ったこともないので、安物との違いはわかりませんね。
とても高い土地であるとある場所に住んでいるという女性。
高級時計、新作のカバンです、いいものにこんなに触れた生活をしているから間違えるわけないって言っていましたけど間違っていました。
ブランドものがイコールで良いものと思ったことはないのでこの発現には笑ってしまいました。
ペルシャ絨毯は畳めるって初耳です。
激安絨毯は機械でノリつけしているので硬くなる!
高級なのはケミカルなものを使っていなくて100年使える手織り丈夫で長持ちするのが高い理由でもあるわけですね。

携帯を壊れるまで使う人種

世界31ヶ国でモバイルデバイスの購入意向などを調べて、日本は携帯を壊れるまで使う人種であるということがわかったそうです。
自分も壊れたり不調を感じなければ買い替えないのでこの結果は当然だろうなと思いました。
以前同じ職場だった薬剤師FFさんは、新機種が気に入ったらすぐに買い替えていました。
でもそういう人は彼女くらいだったのでやはり日本では珍しいのではないかと思います。
この結果は日本としては悪いことだとは思えません。
まあ、業界の人から見たらなかなか買い替えない傾向にあるとばれてしまったので高額の利益を生むオイシイ国ではないという証拠にはなるでしょうね。
もうこれ以上携帯関係で便利なことなんて進まないと思うし現状のままで充分なので、結構です!

ドメインを手放したあとも・・・

愛媛県の観光案内サイトがカジノに誘導するものになっていたというニュースがありました。
市が以前利用していたドメインを手放したあとに悪用されたようです。
一度サイトを使用して、手放すとそれを次に誰が手に入れたか、ある程度監視する必要があるということをはじめて知りました。
そもそも同じドメインを一度使ったあとに他の人が使えるなんて事はなくせばいいのに。
同じドメインを使われると素人では偽物と判断できないってそりゃそうですよね。
ネット関連に精通している詐欺師もいるもんなんですね。
どんな企業や公共のところでもサイトを持っているものだし利用するでしょう。
それでも詳しい人がいないところの人が使うと不慣れなところが出てきてしまうものでしょうね。

色鮮やかな理由

秋のバラが春のバラよりも色鮮やかなのはなんでしょうかというお天気クイズ。
春の方が綺麗っぽいイメージがあるけど逆なんですね。
何故秋のバラが綺麗に咲くのかは紫外線が弱いからなんだそうです。
春の頃よりも秋の方が日差しが弱くて紫外線も弱くなります。
ああ。春の紫外線ってあなどれないって言いますからね。
同じ花でも秋の方が色づきが濃く綺麗な色になることが多いそうです。
紫外線の他にも昼夜の気温差が大きくなります。
寒暖差で色付きが違うなんてはじめて知りました。
人で言うギャップ萌えみたいなものですかね。(笑)
こんなかる口をほざいたら、年齢は年下だけで先輩にあたる薬剤師Lさんに違うでしょっとツッコミを入れられました。

コミュニケーション能力は常に必要

薬剤師という職業柄、コミュニケーション能力は常に必要です。
まあ、全くコミュニケーションが必要ないという職業も珍しいかもしれませんけどとにかく必要ではありますね。
とある男性社員の人がコミュニケーションができない、いわゆるコミュ障だなって話題が最近出ています。
仕事なのだから必要なことはきちんと伝えてくれないのは困ります。
大きなミスにはなっていませんけど、いずれなんらかのミスは出そうな予感がして嫌です。
でも気がついたことがあります。
人のことは言えないくらい自分にもコミュ障なところがあるということをです。
自分の悪いところに気が付くと落ち込みますね。
前々から聞きにくいことなどは後回しにしがちでしたけどしっかりしなければなりませんね。

ケチかどうかわかる方法

親をみるとその人がケチかどうかわかる、そうですよ。
お金に対する価値観は子供に影響する。
日常生活のクセは親の影響が大きいってことです。
金銭感覚があわないという離婚理由はよくあることなんだとか。
まあ、確かに一緒に生活していく中で大きな誤差があると駄目でしょうね。
付き合っているときはおごってくれたりしてわからないものだって言うけど、今は男がおごるのが当たり前でもないからなぁ。
おごってくれる人でも実家ではケチなのが見えると、子供もケチということになるらしい。
そういうところは引き継ぐんですね。
100%ではないけれど、生まれ育った環境は関係ある。
結婚するときは親の価値観をチェックするべし!
でも結婚しようと思って親に会うのにそこで違うとこまりますね。